日本情報科教育学会 九州・中国・四国支部

九州・中国・四国支部規約 Vol_15 PDFファイル


2017年〜2019年度 九州・中国・四国支部役員

 支部長  西野 和典(九州工業大学)
 副支部長 倉光 浩二(福岡県立修猷館高等学校)
      山下 裕司(山口県立岩国高等学校)
 事務局長 池田 勇 (NPO法人情報教育支援研究会)
 会計   浅羽 修丈(北九州市立大学)
 監事   竹田 正幸(九州大学)
 評議員  青山 貴史(福岡県立新宮高等学校)
      川本 正道(崇城大学)
      合田 和正(九州情報大学)
      鷹岡 亮 (山口大学)
      尋木 信一(有明工業高等専門学校)
      坪倉 篤志(日本文理大学)
      豊瀬 仁須(田川市立田川中学校)
      村田 育也(福岡教育大学)
      松尾 康徳(麻生情報ビジネス専門学校)
      畑野 新司(大分県立別府翔青高等学校)
      藤本 直樹(福岡県立鞍手高等学校)
 顧問   篠原 武(九州工業大学)


九州・四国・中国支部第12回研究会と2016年度総会を
2017年3月20日(祝)福岡天神にて行いました。
口頭発表はプログラミングの優位性やジグソーでの研究など、
ワークショップはプログラミング学習の実践を行いました。
34名の参加者数で大変盛況となり、次回の研究会を待ち望む声や、
新会員希望者も数名出ています。
その後の総会では、新年度計画や新たな理事・評議員が承認されました。
会場を提供して頂いた九州工業大学へ感謝申し上げます。

日時:2017年3月20日(祝)13時〜
会場:九州工業大学サテライト福岡天神(IMSビル11階)
研究会プログラム
1.はじめのことば 
2.発表 
・山下裕司(山口県立岩国高等学校)
    プログラミング教育実践事例 
・豊瀬仁須(田川市立田川中学校)
     中学校国語科学習のにおけるアクティブラーニングの実践的研究
     −ジグソー法の活用−
3.ワークショップ
・プログラミング学習
    合田 和正(九州情報大学)     
4.参加者の皆様から 
5.おわりのことば